<事業報告>ツーリズムEXPOジャパンに出展しました

事業報告

日本アセアンセンター観光交流部はツーリズムEXPOジャパン2017に出展しました。

国内最大規模の旅行イベントであるツーリズムEXPOジャパンには日本を含む世界130か国・地域、また観光に関わる多くの産業からの出展がありました。

日本アセアンセンターのブースではASEAN設立50周年を記念する、ASEAN観光年「Visit ASEAN@50 Golden Celebration」キャンペーン、観光資料の配布、SNSプロモーションなどを実施しました。

また、会期中はミャンマーホテル観光省と共催で「ミャンマーの新しいデスティネーション」と題したセミナーを開催しました。ホテル観光大臣を迎えたセミナーでは、ミャンマー旅行商品の紹介、ビーチ、観光関連ビジネスの投資機会、コミュニティ・ベースド・ツーリズム、ミャンマー料理とレストラン、ミャンマー桜まつり2018についてを各代表者が紹介しました。

<ツーリズムEXPOジャパン2017>

会期: 2017年9月21日(木)-24日(日) 
主催: 公益社団法人 日本観光振興協会、一般社団法人 日本旅行業協会(JATA)、日本政府観光局(JNTO)
来場者数: 191,500人(4日間-速報数値)

1      IMG_4532

 

  <ミャンマーの新しいデスティネーション>

開催日:  2017年9月22日(金) 10:00-12:00
共   催:  ミャンマー連邦共和国ホテル観光省、国際機関日本アセアンセンター
参加者: 約65名

IMG_4483   IMG_4520

 

 

GoToTopPage
スマートフォンサイトを表示