<事業報告>「日アセアン観光ガイド業従事者交流」フォローアップ事業

事業報告

観光交流部は、ミャンマーホテル観光省と共催で、ミャンマーのバガンおよびマンダレー地域の観光関連業務従事者を招いてワークショップを実施しました。2016年に日本で開催した「日アセアン観光ガイド業従事者交流」のフォローアップとして、主に観光ガイドを対象に、ガイド業の課題や機会、持続可能な観光への貢献、ガイドの知識・スキルなどについて討議しました。

IMG_3112

 

期間:2017年3月29日(水)

場所:ミャンマー バガン

参加人数:80人(ホテル観光省、地方行政省庁、バガン観光ガイド協会、マンダレー観光ガイド協会、アセアン文化遺産トレイル) 

 

 

 

 

主な内容

プレゼンテーション:

1.「日アセアン観光ガイド業従事者交流」の概略

日本アセアンセンター 観光交流部 

2. 「日アセアン観光ガイド業従事者交流」に参加して

Mr. Ye Myat Tun, President of Mandalay Tourist Guide Society, Executive Member of SEATGA, Participant from Myanmar to the Exchange Program in Japan

 

パネルトーク・ディスカッション:

1. ガイド業の課題および問題、供給と需要のギャップ、ガイドの技能について

パネリスト:

Mr. Ye Myat Tun, President of Mandalay Tourist Guide Society

Mr. Myint Kyaw Thu, Chairperson, Bagan Tourist Guide Association

Ms. Erina Loo, ASEAN Cultural Heritage Trail mission from Malaysia

 

2. 観光ガイドの持続可能な観光への貢献

パネリスト:

Mr. Zaw Weik, Chairman of Hotelier Association Bagan Zone

Mr. Ye Myat Tun, President of Mandalay Tourist Guide Society

Mr. Myint Kyaw Thu, Chairperson, Bagan Tourist Guide Association

Mr. Zaw Win Cho, Bagan Tourist Guide Association

 

3. ガイドの知識とスキル向上について

パネリスト:

Mrs. Chaw Mu Yar Win, Mandalay Tourist Guide Society

Mr. Kyaw Kyaw Oh, Mandalay Tourist Guide Society

Mr. Aung Ngwe, Bagan Tourist Guide Association

Ms. Erina Loo, ASEAN Cultural Heritage Trail mission from Malaysia

GoToTopPage
スマートフォンサイトを表示