<事業報告>「アクセシブル・ツーリズム・セミナー」実施

事業報告

IMG_3461

観光交流部は「アクセシブル・ツーリズム・セミナー」を、マレーシア クアラルンプールで実施しました。

このセミナーは、2016年10月に東京および三重で、ブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシアの5カ国を対象に行ったアクセシブル・ツーリズム(ユニバーサル観光)に関するワークショップのフォローアップ事業として、マレーシア観光文化省との共催で実施したもので、ワークショップ参加者に加えマレーシアの官民観光従事者が出席をしました。

【アクセシブル・ツーリズム・セミナー】

実施日 2017年2月7日

開催地 マレーシア クアラルンプール

共催  マレーシア観光文化省

参加者 約120名

 

【プログラム】

プレゼンテーション:

「日本の最新アウトバウンド市場」  静岡ツーリズムビューロー  ディレクター 府川尚弘氏

「アクセシブル・ツーリズムの旅行商品」 (株)チックトラベルセンター 代表取締役社長 山口寿史氏

「マレーシアのアクセシブル・ツーリズム概要」 Dr. Toney K. Thomas, Deputy Dean School of Hospitality, Tourism and Culinary Arts, Taylor’s University Lakeside Campus

「アクセシブル・シティとしてのクアラルンプールのアクションプラン」 Ms.  Ch’ng Gaik Bee @ Hjh Dalilah Bee Abdullah,  Deputy Director Project Implementation and Building Maintenance Department, Kuala Lumpur City Hall

「日本でのアクセシブル・ツーリズムに関するワークショップ報告」ワークショップ参加者(ブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス)

 

パネルディスカッション:「アクセシブルツーリズム:官民パートナーシップ」

(パネリスト)

- YBhg. Datuk Rashidi Hasbullah, Deputy Secretary-General, Ministry of Tourism and Culture Malaysia

-Mdm Mary Chen, Director, Challenges Media Malaysia  

-Ms. Caroline Ang, Executive Director, Bon Asia Holiday Management Services Brunei

静岡ツーリズムビューロー  ディレクター 府川尚弘氏

-(株)チックトラベルセンター 代表取締役社長 山口寿史氏

(モデレーター)

-ワットニヨム・ドゥアンマラー 日本アセアンセンター 観光交流部長

 

 

                                   

 

 

GoToTopPage
スマートフォンサイトを表示