<事業報告>日ASEAN女性起業家リンケージプログラムを開催

事業報告

11月22~23日にマニラで日ASEAN女性起業家リンケージプログラムを初開催しました。本事業は、フィリピン貿易産業省が共催となったほか、ASEAN Coordinating Committee on Micro, Small and Medium Enterprises, ASEAN事務局、ASEAN Business Advisory Council, Go Negosyoの後援とAsian Institute of Managementをアカデミックパートナーとして実施されました。

女性起業家を対象とした交流事業は、昨年度までは日本で意見交換会などを行っていましたが、参加者からのフィードバックなどを参考に企業、メンター、アカデミックパートナー、起業家同士のリンケージを目的とした事業に変更しました。

今回は、ASEAN加盟国から20名、日本から4名の女性起業家の参加者がありました。。初日はAsian Institute of ManagementのAIMの経済部長フェデリコ・M・マカラナス教授のアレンジによって講義やワークショップが行われ、ASEAN女性起業家ネットワークのパチータ・ジュアン会長も参加されました。

二日目はASEANと日本の先輩女性起業家のパネルトークとASEAN各国政府推薦の10名の女性起業家によるビジネスプレゼンテーションが行われました。パネルトークでは、先輩女性起業家であるミャンマーのモー・ホンさん、日本の毛見純子さんが貴重な体験談をシェアし、参加者より多くの学びがあったと好評でした。

ビジネスプレゼンテーションは、選ばれた10名のASEAN女性起業家が夫々が抱えるビジネス課題を発表し、その解決につながるメンターからのアドバイス、企業から40件以上のサポートが提供され参加起業家の応援体制が確立されました。

このプログラムを通して構築されたネットワークにより、参加起業家のビジネス拡大につながることが期待されます。
また、本事業は開催地であるフィリピン、マニラの新聞、”Manila Times”に掲載されました。(記事リンク

 

 IMG_2177 DSC_0299

DSC_0252 DSC_0337

IMG_2400 outside signage

 

GoToTopPage
スマートフォンサイトを表示