<募集終了> 韓国アセアンセンター主催の交流事業に参加する学生を募集します

お知らせ

*下記の募集は締め切りました*

日本アセアンセンターでは、韓国の釜山で行われる、ASEAN及び日中韓の大学生・大学院生を対象とした交流事業に参加する大学生・大学院生を下記の通りに募集します。

東南アジア諸国連合(ASEAN)には173,000kmの海岸線があり、世界の35%にあたるマングローブと、30%にあたるサンゴ礁を保有しています。これらはASEAN経済、特に沿岸林業、漁業、海洋産業、そして海洋観光業の持続的な発展には必要不可欠な資源です。海洋資源とその持続可能な利用方法の重要性を認識すると同時に、ASEAN、韓国、中国、日本の未来のリーダーの対話の機会を設けることを目的に韓国アセアンセンターは「2016 韓・ASEAN ユース・ネットワーク ワークショップ」を開催します。

 

【概要】

 「2016 韓・ASEAN ユース・ネットワーク ワークショップ」

主催者  :  韓国アセアンセンター(ASEAN-Korea Centre)
          ウェブサイト http://www.aseankorea.org

主 題   : 海洋保全 -沿岸・海洋資源の持続可能な利用方法の促進

日 程  : 2016年8月1日~4日(4日間)

          詳細プログラムはこちら(リンク

開催地  : 釜山(韓国)

言 語  : 英語  (英語での読み書きとコミュニケーション能力が必要です。通訳の同行はありません)

募集人数 : 2名(日本国籍を有する学生)

参加者  :  計80名(ASEAN加盟国より38名、韓国38名、中国2名、日本2名)

費 用  : プログラムへの参加費は無料ですが、日本~釜山間の往復渡航費は自己負担となります。

     プログラム中の宿泊、食事、保険、見学施設等への入場料、その他プログラムに関わる費用は韓国アセアンセンターが負担。

応募資格: 

-現在大学、または大学院に在籍中の学生
-英語での高いコミュニケーション能力を持っていること
-ASEANまたは海洋保全に関心があること
-韓国入国時に有効期限が6カ月以上のパスポートを所持している、または出発までに用意ができること

応募方法 : 申込用紙(ダウンロード)に必要事項を記入のうえ、6月30日(木)までに日本アセアンセンター観光交流部(info_to@asean.or.jp)宛てに送付して下さい。

応募者多数の場合は、提出書類をもとに主催者および日本アセアンセンターで選考を行います。
結果は応募者全員にお知らせします。

*参加者にはパスポートコピーの提出と、プログラム参加同意書に署名をいただきます。

*参加者には以後の必要手続きを主催者と直接行っていただきます。(英語)

 

GoToTopPage
スマートフォンサイトを表示