Visit ASEAN@50: ITB Berlin 2016で発表

お知らせ

itb-berlin (Image from ASEAN Tourism) 

2017年はASEAN設立50周年です。この節目を祝し、ASEAN加盟10カ国の政府観光機関は“Visit ASEAN@50:Golden Celebrationというキャッチフレーズの基、合同の観光キャンペーンを実施し、50周年を記念とすると同時にASEANをひとつの観光デスティネーションとしてアピールしていきます。

Visit ASEAN@50:Golden Celebrationでは、ASEANの多様なデスティネーション、食文化、イベント、ローカルコミュニティとの出会いなどの幅広い観光商品を堪能することができる、「50のフェスティバル」と「50の思い出に残る旅行体験」をハイライトとして紹介をします。関係機関と共に特別プログラムやプロモーションを旅行者に提供し、ASEANの豊かな文化、遺産、自然、そしてあたたかいASEANホスピタリティをお得に楽しんでもらいます。

Visit ASEAN@50:Golden Celebrationは中国、日本、韓国、インド、オーストラリア、英国、ドイツ、ロシア、アラブ首長国連邦、米国、カナダなどの近・長距離の主要マーケットを対象に、下記3項目を目標として実施します。

①      2017年末までにASEAN地域への外国旅行者数1億2100万人を達成する

②      観光収入を830億米ドルに引き上げる

③      旅行者の平均滞在日数を6-7日にし、2カ国以上を訪問してもらう

Visit ASEAN@50:Golden Celebrationは、2016年3月10日にベルリンで開催されたITB Berlinのマレーシアパビリオンにて、ASEAN観光大臣と首脳立ち合いの基、発表され、多くの業界メディアの注目を集めました。これに伴い、12日~13日にはタイパビリオンにて一般来場者に向けたASEANの文化パフォーマンスが催されました。

出展:ASEAN TOURISM
本文(英語):http://www.aseantourism.travel./news/detail/visit-asean-50-golden-celebration-campaign-pre-launch-at-itb-berlin-2016

 

GoToTopPage
スマートフォンサイトを表示