4. ラオスの商事仲裁協会(Economic Arbitration Office— EAO)

商事仲裁に関する 1994年7月15日付け首相政令第106号(106/PM)を受けて、法務省は1995年4月21日に商事仲裁所(Economic Arbitration Office—EAO)を設立した。さらに1997年末までにサワンナケット県とルアンパバン県にEAOの支所を設立した。EAO本部(法務省内)は7名の職員からなるが、民間および政府機関から559人の専門家を招聘している。EAOサワンナケット事務所とルアンパバン事務所にも各3名の職員が配置されている。

GoToTopPage

事業のご案内(投資)