2. 改善されたヴィエンチャン・バンコク間トランジット輸送

ラオス側で通関手続きが終了すると、タイ・ラオス友好橋を横断する。渡橋料金は、6輪トラックで2,100バーツ、10輪トラックで2,440バーツが課される。タイ・ノンカイの通関手続きが終了すると、左ハンドルのラオストラックは走行中危険であるからという理由で、右ハンドルのタイトラックに貨物をすべて移し替えなければならなかった(2003年12月まで)ため、封印を開封し、積み替え後再び封印する。ノンカイの通関には屋根がないので積み替え時に荷は雨濡れの危険があるうえ、封印を開封するので、貨物の盗難、差し替え、異物混入の可能性が発生する。

これまでノンカイからバンコクまでの輸送ライセンス(Transportation Transit Cargo from Laos)を持っている会社は,T.L. Enterprise (1991)社, Ubol Sahatham (1996)社, ETO社, Regional Container Line社, Thai Railway社の5社であった。左ハンドルのラオストラックはタイにおける通行を許可されていなかったため、ラオスからタイ・バンコククロントイ港やレムチャバン港まで積み替えをせずに貨物を輸送することができなかった。2003年10月に下表のごとく14社に拡大した。同時に2003年10月に「ラオス・タイ間トランジット輸送に関する協定」が成立し、タイのトラックもラオスのトラックも相互に乗り入れることが可能となった。しかしラオスのトラックは老朽化が進み、タイへの乗り入れは行われていない。

図表 54  ノンカイ=バンコク間トランジット輸送カーゴライセンス取得会社名

  社名
1 127 Co., Ltd.
2 Kenthan Co., Ltd.
3 Vongkhad Co., Ltd.
4 E.P.C. International Transportation Co., Ltd.
5 N.N.N. Inter Freight Co., Ltd.
6 T.EC. Co., Ltd.
7 Goods & Parts Transportation Co., Ltd.
8 Thai Railway Co., Ltd.
9 Ubol Sahatham (1996) Co., Ltd.
10 T.L. Enterprise (1991) Co., Ltd.
11 B & J Mammoth Co., Ltd.
12 Bangkok Terminal Services Co., Ltd.
13 C.K. Transport and Services Co., Ltd.
14 V.W. Logistic Co., Ltd.

(出所)聞き取り調査より筆者作成

GoToTopPage

事業のご案内(投資)