1. 外国人労働者の輸入申請手続き

(1) 外国人労働者の輸入(使用)申請書提出先および審査機関

外国人労働者を輸入する必要のある雇用者は、労働社会福祉省に認可を得るために「ラオス国営雇用会社」(Lao State Enterprise for Employment—LSEE)もしくは同支局において申請のための手続きを行い(第749/LSW号「外国人労働の輸入および雇用管理に関する合意」第5条)、LSEEが審査機関である労働社会福祉省雇用促進課へ提出。

(2) 提出書類

提出書類は以下の通り(第749/LSW号「外国人労働の輸入および雇用管理に関する合意」第6条)

  1. 外国人労働輸入申請書(外国人労働者の雇用者が作成する申請書には、人数、専門技術、期間およびラオス人労働者が外国人労働者に代替できるようラオス人労働者への技術移転計画が明確に記載されなければならない。)
  2. 事業許可証もしくはプロジェクト契約書(入手可能であれば)
  3. 外国人労働者使用計画(各期)

(3) 審査基準及び条件

ラオス人民民主共和国において労働する外国人労働者は、

  • 健康であること(伝染病に感染していないこと)
  • 熟練労働、必要な専門知識を有すること。

1999年3月23日に制定された労働社会福祉省合意第749/LSW号「外国人労働の輸入および雇用管理に関する合意」第4条。

(4) 外国人労働の登録義務

外国人労働者の輸入および雇用を許可された雇用(使用)者は、労働社会福祉省労働課へ雇用する外国人労働者のリストを、同労働者がラオスに入国した日より30日以内に登録しなければならない(労働社会福祉省合意第749/LSW号「外国人労働の輸入および雇用管理に関する合意」第10条)。

(5) 外国人労働の登録手続き

外国人労働者の雇用者がその登録に必要な申請書として以下の書類を添付しなければならない(労働社会福祉省合意第749/LSW号「外国人労働の輸入および雇用管理に関する合意」第11条)。

  1. 登録申請書(外国人労働者の署名入り)
  2. 外国人労働者の輸入許可証
  3. 法的査証
  4. 健康診断書
  5. 専門性を証明する学問的証明書
  6. 外国人労働者の履歴書
  7. 労働契約
  8. 写真2葉。3×4cm

(6) 外国人労働の雇用延長手続き

外国人労働者の雇用の延長もしくは雇用許可の延長のために必要な申請書として以下の書類を添付しなければならない(労働社会福祉省合意第749/LSW号「外国人労働の輸入および雇用管理に関する合意」第12条)。

  1. 雇用者が記載する延長の理由書および外国人労働者が居住する村落役場の証明を添付した雇用期間延長申請書。
  2. 雇用者の申請書(ラオス国営雇用会社[LSEE]もしくは同支局へ提出)
  3. 雇用許可証
  4. 申請者の所得税納税証明書
GoToTopPage

事業のご案内(投資)