地方企業のASEANへの海外展開支援を行う方々を対象としたASEAN事情研修会、ASEAN視察ミッションのご案内

日本アセアンセンターは、「地方企業のASEANへの海外展開支援を行う方々を対象としたASEAN事情研修会、ASEAN視察ミッション」(自治体、商工会議所、地方銀行、信用金庫等職員対象)を開催いたします。

   ※前期講座は終了いたしましたので、後期ご参加者を追加募集いたします。                 

   お申込みいただいた方へは追加審査・選考の上、ご参加受け付けの可否を順次メールにて送付いたします。 

   申込は定員に達し次第締め切らせて頂きます。

  ※出張旅費補助を受けない方は、コマごとの参加も可能です。

日時及び会場

後期:2014年8月6日(水)~ 8日(金)10:00~18:00 【初日は13:00~】

日本アセアンセンター内 「アセアンホール」 ASEAN-Japan Hall

東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル1F

詳細・シラバスはこちら

 

 詳細PDFファイル:180KB  シラバスPDFファイル(後期):139KB

 

講演の内容

前・後期を通して、全20回の講義と2回のグループディスカッション、

成果発表を行い、ASEAN事情に精通するとともに、

企業支援プログラム作成のノウハウを学びます。 

講義では、ASEANの経済概要、ASEAN経済共同体、各国の投資比較、

優遇税制、FTA、法務、税務、労務、物流、日系企業進出の期待と課題、

現地事情等々、ASEAN事情を第一線の講師からご解説頂く予定です。

【講義内容・講師・日時は変更されることがありますのでご了承下さい】

なお、本プログラムは地元産品の輸出促進には主眼を置いていません。

ASEAN進出・提携、各団体の視察団派遣等、

ASEANへの展開を支援する方の研修に主眼を置いています。

参加費

無料【定員70名(申し込みを頂いた方は別途詳細をご連絡させて頂きます)】

対象者

自治体、経済団体(商工会議所、地域経済団体等)、

地方銀行、信用金庫職員で、職務として企業の国際化支援を行っている、

もしくは将来行う予定の方。

※お申し込みが定員を超えた場合は、自治体・経済団体職員を優先させていただきます。 

形式 ASEAN経済事情の講義およびグループディスカッション
費用補助

自治体職員:交通費、宿泊費当方全額負担(当センター規定による)

※費用補助を受けた方は基本的に全講座出席を求めます。

地銀・信用金庫、経済団体職員:自己負担

オプション

自治体からの研修参加者のうち20名程度がASEAN各国への視察ミッション

に参加可能(費用全額・一部当方負担、2014年9月~2015年3月)。

訪問国、日程は別途決定。

照会先

 

≪お問合せ先≫

国際機関日本アセアンセンター 貿易投資部(担当:中西)

Tel:03-5402-8006  E-mail:in4@asean.or.jp

 

GoToTopPage

事業のご案内(投資)

スマートフォンサイトを表示