コンテンツページを表示する。 | ナビゲーションへ移動

第7章 産業・輸入企業を支援する公的機関

SPRING(Standards, Productivity, and Innovation Board)シンガポール

SPRINGシンガポール(規格・生産性・革新庁)は、貿易産業省の下位機関で、次の3分野に焦点を当てています。

  • 生産性と革新
  • 標準と品質
  • 中小企業(SME)と国内部門

 SPRINGの使命は、「生産性を高め、シンガポールの競争力と経済成長力を向上させ、国民によりよい生活の質を提供すること」です。

生産性とイノベーション

生産性とイノベーションの焦点は、優良ビジネス、イノベーション、優秀な人材、優良サービスの主要4分野です。

優良ビジネス推進の下、SPRINGは、シンガポール品質賞の枠組みと基準に基づき、体系的にビジネス・エクセレンスで世界レベルの標準を達成する企業を支援します。

SPRINGの新たな任務は、イノベーションの推進です。これは、シンガポールが次の開発段階へ移行する上での主要な決定要因となります。SPRING は、企業、労働力における革新的な風土を開発する動きを先導するだけではなく、イノベーション・クラス(I-Class)プログラムの運営も行います。このプログラムは、イノベーション能力を達成、維持するための評価ツールと全体論的アプローチを企業に提供します。

SPRINGは、その優れた人材指導力の下で、労働力の能力を向上させ、その組織が高いレベルの生産性を達成するための最先端のプログラムを立ち上げます。これらのプログラムには、ナショナル・スキルズ認定システム、人材開発者・産業能力向上プログラムなどが含まれます。

新たな主要分野として、業界における優良サービス開始の主導があります。その目的は、企業での優良サービスにおいて世界レベルの標準を達成することです。

標準と品質

国の標準化団体として、SPRINGは業界における標準と標準化実施の開発、促進を行います。適切なシンガポール標準は国際標準と適合しており、シンガポール産の製品、サービスによる、より大規模な市場へのアクセスを円滑にしています。同じ業界と付加価値チェーンで事業を行う企業は、標準化を通じ、より高い生産性と相互運用性を達成できます。

SPRINGは、適合性評価機関を認定する国の機関です。このことにより、品質システム、証明者、検査機関および試験・検定試験所は、標準の達成、国および国際標準への適合が可能です。

国の測定機関として、SPRINGは国の技術測定施設の頂点に立っています。SPRINGは、測定のための国際基準を提供することで、各産業がより強い競争力を持つための支援を行います。

SPRINGは計量法・規定を適用しています。この目的は、顧客に対し、計量に基づいた処理が関連の標準に準拠していることを保証することです。安全機関として、SPRINGは、シンガポールで販売される規制された製品が消費者にとって安全であることを保証するシンガポール消費者保護(安全要求事項)規定スキームを実施しています。

SMEと国内部門

SPRING は、国内部門の変革とSMEの地位向上を促進する主導的機関です。SPRINGの産業変革プログラムは、主要な国内産業の各部門の生産性を体系的に向上させることを目的としています。SPRINGは、地位向上のための情報と支援を必要とするSMEにとっての最初の連絡先でもあります。

SMEと国内部門の発展を支援するため、SPRINGは現地企業融資スキーム(LEFS)および現地企業技術支援スキーム(LETAS)の運営を行っています。LETASでは、SMEによる拡張、新しい能力の開発を支援するための融資を提供します。LETASでは、SMEが経営管理における能力獲得を支援するための助成金を提供します。(詳細については、SPRINGのウェブサイトhttp://www.spring.gov.sgをご覧ください。)

 

GoToTopPage