<事業報告>ASEANを知ろう!勉強会 ラオス編

観光交流事業
Laos_speakers中島氏(左)と川口氏
 
Laos_audience会場の様子

期間 : 2012年7月23日

場所 : アセアンホール

参加者 : 51名

 

日本アセアンセンター観光交流部は、昨年から行っている、「ASEANを知ろう!勉強会」シリーズのラオス編として、「ファインダー越しのラオス ― 三人のカメラマン、それぞれの世界」を開催しました。

イベントは三部構成で行われ、第一部は中島貴義さんの最新の観光地の写真。第二部が川口正志さんが長年ラオスで撮影してきた、人々の暮らしを中心とした写真。そして第三部は、お二人の共通の知人、ラオス人カメラマン サイカム・マニラーシットさん撮影のラオスの風景や、風習の写真に、お二人がコメントをしました。

写真を通して、ラオスののどかさが伝わってくるような和やかな雰囲気のイベントでした。

 

GoToTopPage