<事業報告>第二回 ASEANからのムスリム観光客受け入れセミナー

観光交流事業

日時: 2013年3月25日(月) 16:00~19:00

場所: 日本アセアンセンター アセアンホール

日本アセアンセンターは、インバウンド観光促進事業の一環として、昨年11月に実施致しました第一回セミナーに引き続き、「第二回ASEANからのムスリム観光客受け入れセミナー」を開催致しました。旅行業界、政府関係者、自治体など約70名の皆様にご出席いただきました。

今回のセミナーでは、当センター事務総長および観光庁国際観光振興課の柏木様による冒頭挨拶に引き続き、【第一部】として日アセアン友好協力40周年記念事業の一環として「ASEANからのムスリム観光客受け入れについて」と題するデジタル・パンフレット提供開始の発表、【第二部】として先駆的なムスリム対応の取り組みをされている方々を招いたパネルディスカッション、そして【第三部】としてハラル軽食を提供し、出席者間のネットワーキング促進や情報共有を行いました。

 事前に出席者から集められた多数の質問がパネリスト討議をより活発に盛り上げ、全体を通して大変有意義なセミナーとなりました。

 当センターは、この「デジタル・パンフレット」提供開始を機に日本におけるASEANからのムスリム観光客受け入れ態勢を大いに促すと同時に、このムスリム受け入れの気運の高まりを全国に普及助長すべく、今後関連セミナーを日本各地で随時開催していく予定です。

 3.25seminar1

<第一部>デジタルコンテンツ「ASEANからのムスリム観光客受け入れのために」の提供開始発表

3.25seminar2

<第二部>パネルディスカション

3.25seminar3

<第三部>ネットワーキング情報交換会

 

GoToTopPage