<事業報告>青少年スポーツ交流プロジェクト マレーシア・サバ州でバドミントン交流

観光交流事業

sports project1sports project2sports project3

期間 : 2011年12月27日~30日

場所 : マレーシア・サバ州

 

ASEANと日本の青少年の交流を活性化することを目的とした本プロジェクトは、マレーシアのサバ州政府観光局と連携して実施されました。マレーシアには世界のトップクラスのバドミントン選手が在籍するため、日本のバドミントン選手としてはマレーシアのバドミントン選手と対戦出来ることは大きな魅力です。

 

今回は日本の大学のバトミントン部を中心にマレーシアでのバドミントン交流の募集を行ったところ、甲南大学の教授でバドミントン部の顧問をされている鵤木(いかるぎ)氏がこのプロジェクトに興味を持ち、鵤木氏と甲南大学のバドミントン部員4名が2011年12月27日~30日までサバ州へ遠征に行きました。

 

練習では、サバ州バドミントンチームのコーチであるMr. Yapp Su Chiewがトレーニングを行い、最終日にはサバ州バドミントンチームにナショナルチームでプレーしているメンバーも参加して試合を行いました。

地元の新聞社 ”Daily Express” が取材に訪れ、同紙の12月29日と30日の紙面に掲載されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

GoToTopPage