<事業報告>「アジア太平洋フェスティバル福岡2010」に出展

観光交流事業
Fukuoka1会場にて 左より吉田福岡市長、大西事務総長、ソンポン長官
Fukuoka2ミャンマー ブース
Fukuoka3ラオス ブース
Fukuoka4多くの人でにぎわう会場

期間 : 2010年9月18日~20日

会場 : 福岡市 マリンメッセ福岡

観光交流部は、福岡市が毎年アジアマンスの事業の一環として実施している、アジア太平洋地域の観光や物産の紹介イベント「アジア太平洋フェスティバル福岡2010」にCLMV観光促進事業の一環としてラオスとミャンマーのブースを出展し、両国より招聘した観光関係者が、国のPRにつとめました。会期中にはのべ66,000人が会場を訪れ、ASEANを含むアジアの魅力に触れていました。

初日には、フェスティバルに合わせて来福したラオス国家観光庁ソンポン長官も会場をおとずれました。また、会期中「いま行きたい!未知なるラオスとミャンマーの観光の魅力」のテーマでセミナーも開催。東南アジアの中でもまだ魅力が意外と知られていない2カ国の観光情報を参加者の方々に紹介しました。

 

GoToTopPage