CLMV観光促進プロジェクトにおけるワークショップ

観光交流事業

コンサルタントの3名(府川氏、榊原氏、小林氏)ワークショップの会場CLMV観光促進プロジェクトにおけるワークショップ

2009年12月17日

 

カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム(CLMV)の観光促進プロジェクトの一環としてハノイで12月17日にワークショップを開催しました。

今回はCLMVから4名、その他のASEAN各国から2名ずつ、ASEAN事務局とメコン・ツーリズム・コーディネーティング・オフィスから1名ずつの参加がありました。

ワークショップでは、このプロジェクトの専門家が4カ国を訪れた報告とともに、それぞれの国がより日本人観光客に魅力的なデスティネーションにするにはどのような対策が考えられかということについて専門家と参加者で意見交換を行いました。

このプロジェクトにおいては、今回のワークショップと専門家の視察の結果をまとめ、観光関係従事者を対象に3月に東京でセミナーを開催します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GoToTopPage