静岡大学を訪問

観光交流事業

2009年5月29日:静岡大学

本年度より観光交流部では、広報活動の一環として、ASEAN各国の観光の現状や日本ASEAN関係について青少年に学んでいただきたく、大学及び旅行・観光学関係の専門学校の訪問を実施することとなりました。

その第一弾として、ブルネイ出身のハジ・タリ観光交流部長及び渕上奘慶観光交流部長代理を静岡大学に派遣しました。ハジ・タリ部長がセンターの役割及び活
動状況について解り易い英語で講義した後、渕上部長代理が日本語と英語を交えながら、日本ASEAN関係の歴史、日本人海外旅行者の動向、及びASEAN
の観光魅力について話をしました。

当日、約70名の学生が集まり、熱心に受講されました。日頃、政治・経済面でのみ取り上げられているASEANが、豊かな自然、多様で華やかな文化・伝統
を持つ観光魅力の宝石箱ということを知らなかったという学生が多くいたので、今後も更に学校訪問を通じて、若い方々にASEANのことをもっと知っていた
だく機会を持つ必要性を実感しました。

静岡大学 静岡大学
ハジ・タリ部長 ハジ・タリ部長
渕上部長代理 渕上部長代理
静岡大学の受講生 静岡大学の受講生

GoToTopPage