コンテンツページを表示する。 | ナビゲーションへ移動

【アセアン・アニバーサリー2011】人形展『ASEAN人形芝居の世界』

お知らせ

人形展タイトル

共催:公益財団法人 現代人形劇センター

ASEAN諸国では多様な形式の人形芝居が古くから各地で生活に根付いて上演されてきました。それらは、その土地の素朴な信仰や、音楽、美術、文芸の結晶ともいえる存在で、しばしば、舞踊や演劇よりも古い伝承を持つほどです。人形芝居はその土地の伝統文化を考えるとき、その根のところで、実に大きな役割を果たしています。

今年の"アセアン・アニバーサリー"では、ASEAN諸国の人形芝居に登場する人形を集めた人形展「ASEAN人形芝居の世界」を開催。また、ASEAN諸国の人形芝居に影響を与えたと考えられているインドの人形も一部参考展示する予定です。

ASEAN諸国の珍しいお人形たちが一堂に集まるまたとない機会!会場ではASEAN諸国の人形芝居をテーマとした参加体験型ワークショップや、貴重な公演映像の試写会も実施します。お誘い合わせの上、是非お越しください!

     
  • 会場  : 日本アセアンセンター・アセアンホール <地図はこちら
  • 入場料:  無料

★展示内容★

  • 木偶人形芝居展示
    インドネシア 

    ワヤン・ゴレ    (棒遣い)

    ワヤン・クリティック(板人形)

    タイ フーン・カボーク  (棒遣い)
    ベトナム ロイ・ヌオック (水上人形劇)
    ミャンマー ヨウッテー・ポエー  (糸操り)
    ラオス ラオス国立人形劇場 カボーン・ラオの人形 

    【参考展示】

    インド

    サラキ・ゴンベヤータ(特集形式)

    カタプトゥリ      (糸操り)

    パーヴァ・カタカリ  (片手遣い)

    • 影絵人形芝居展示
    インドネシア  ワヤン・クリ
    カンボジア

    スバエク・トム

    スバエク・トーイ

    【参考展示】

    インド

    トール・ボンマラータ

    トール・パーヴァ・クートゥ      

    *展示内容は変更することがございますことを、予めご了承ください。

    ★関連イベント★

    • ASEANにさわろう!芸能体験ワークショップ

    カンボジアの大型影絵芝居、ミャンマーの糸あやつり、そしてラオスの現代人形劇をテーマとした参加体験型ワークショップを実施。親子向けの内容のプログラムもご用意しています。

    • ASEANを観よう!とっておき映像上映

    ASEAN諸国の人形芝居の第一人者の方々による日本公演時の貴重な映像を上映。まさにここでしか観られない映像です。お見逃しなく!

    「ASEANにさわろう!芸能体験ワークショップ」および「ASEANを観よう!とっておき映像上映」の
    詳細はこちら★☆★

     

    ★公益財団法人 現代人形劇センターとは★

    公益財団法人・現代人形劇センターは、日本の人形劇の創造的発展のため、伝統と現代の架け橋となるべく、1968年に設立されました。①人形劇の創造活動の場に数多の可能性を提起して、貢献すること②社会に対して人形劇の芸術としての多様な魅力を伝えること、そして③地域社会の中で、人形劇が果たせる役割の研究し実践することを目的に、人形劇の調査・復元・研究、関連書籍の発行、国内外の人形劇団の公演実施、人形展示企画のプロデュースなど、幅広い活動を行っています。また、ASEAN諸国をはじめとするアジアの人形芝居の照会と交流には、長年にわたって力を入れてきました。

    公式サイト:  http://www.puppet.or.jp/

     

    ◇◆◇◆◇◆ 人形展についての問合せ先 ◆◇◆◇◆◇◆◇

    日本アセアンセンター 広報担当

    ☎ 03-5402-8002

    メールでのお問い合わせはこちら

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

     

    ★ASEAN Anniversary 2011" プログラム★

    2011年のアニバーサリー・イベントも盛りだくさんでお届けします!ぜひその他のプログラムも併せてチェックしてみてください!

    GoToTopPage