アジアの写真家たち2012~フィリピン~開催中!【5月29日(火)~6月14日(木)】

その他その他フィリピン

東京写真月間2012、「アジアの写真家たち2012」が
日本アセアンセンター・アセアンホールで開催されます。

PSJ Flyer

2012年の「アジアの写真家たち」はフィリピンの写真家をご紹介。”The Hope & The Dream in Filipino -Section I~IV” を都内4か所のギャラリーで、12写真家による写真展を開催します。

アセアンホールでは、”Section IV” として、3名の写真家の作品を展示予定です。フィリピンを代表する写真家の方たちによる作品を通して、都市開発の裏側で貧困をものともせず前向きに生活する人々の様子や宗教行事への熱狂ぶりが紹介される一方、斬新なアート感覚を写真の世界へ大胆に取り入れた表現方法など、フィリピン写真界の今の姿をたっぷりと紹介します。皆様のご来場を、心よりお待ちしております。

☆★開催期間中には特別イベントも同時開催予定!☆★

トークイベント「フォト・ジャーナリストの現場報告 フィリピン~シェリル・バルディカントスさんを迎えて」【5月31日(木)開催】

♪ フィリピン・ジャズ・ナイト ♪ 【6月13日(水)開催】

 

  • 日時:     2012年5月29日(火)~6月14日(木)  *土・日・祝日は休館

  • 開館時間: 9:30~17:30

  • 会場:    日本アセアンセンター・アセアンホール <アクセス>

  • 入場料:   無料

  • 主催:    「東京写真月間2012」実行委員会、公益社団法人 日本写真協会・東京都写真美術館 

  • 共催:    国際機関 日本アセアンセンター

  • 後援:    外務省、文化庁、東京都、フィリピン大使館、環境省 

                                  Cheryl Baldicantos              Vincent Rufo

                                 Cheryl Baldicantos 「This Way」        Vincent Rufo 「KINGDOM of WONDER」

          Neal Oshima
                          Neal Oshima 「Philippin as Cognitas」                                  

 

□ 写真家プロフィール □

Neal Oshima/ ニール・オオシマ

1950年代と1960年代初頭にニューヨークの活気に満ちたアートシーンの中で育った。ポップアートの高まりと共に、大島は、視覚芸術に情熱を見つけることとなる。彼は、コネチカット州ウェスリアン大学で建築を学び、人類学の学士号を達成するためにハワリに移住。その後、カリフォルニア州サンフランシスコ大学で写真のMFAを取得するためにカリフォルニアに住む。

Vincent Rufo / ヴィンセント・ルフォ

写真好きの母の影響を受け、写真の道へ進む。写真を始めて間もなく、フィリピン人写真家連名主催のフォトふらフィーワークショップに参加。デザインと写真の会社「SPOOL WORKS」にカメラマンとして起用され、カンボジアに渡る。「ARTWOX STUDIOS」設立。アンコールワットなどの遺跡にてウェディングフォトグラファーズとして活躍。写真だけでなく、映像の世界にも手を伸ばし、ウェディングビデオ・カンボジア人歌手のミュージックビデオ・コマーシャルの撮影を手掛ける。

Cheryl Baldicantos / シェリル・バルディカントス

フィリピン最年少の女性フォトジャーナリスト(2012年現在)。ミンダナオ島出身。聖テレジア大学卒業。マスコミュニケーションの芸術学士号を取得。アテネオ・デ・マニラ大学でフォトジャーナリズムの研究助成を受ける。カンボジアのアンコール写真ワークショップにて、アジアの若手30人の一人に選ばれる。

2011年インドネシアのBinus国際写真コンペにてベスト13に選ばれる。
2011年ロンドンのGetty Image Galleryにて写真展。
2012年スペインで写真展開催の予定。
現在Manila Bulletinのスタッフ・フォトグラファー、フィリピン、セブ市在住。

 

□ その他ギャラリーのご案内 □

The Hope & The Dream in Filipino – Section I / ニコンサロン銀座

The Hope & The Dream in Filipino – Section Ⅱ / キヤノンSタワー オープンギャラリー

The Hope & The Dream in Filipino – Section Ⅲ / リコーフォトギャラリー・RING CUBE

 

□ 「東京写真月間2012」とは? □

6月1日は写真の日。撮ろう!見よう!参加しよう!

をキャッチフレーズに、東京都写真美術館との共催の他、都内の約60か所のギャラリーの協賛と共に、3~5月の2ヶ月間にわたって開催される、国内最大級の写真イベントです。今年の国際展「アジアの写真家たち」はフィリピン、国内展では「心が光る瞬間」をテーマに、様々な生活環境の中でひたむきに生きている人間の営みに視点を向けた写真展を開催いたします。

イベントの詳細はこちら→東京写真月間・公式HP

 

■□…………..主催・お問い合わせ先…………..□■

「東京写真月間2012」実行委員会

〒102-0082 東京都千代田区一番町25 JCIIビル4F

(公社)日本写真協会

☎ 03-5276-3585 FAX 03-5276-3586

日本写真協会公式HP:http://www.psj.or.jp

■□……………………………………………………………□■

GoToTopPage