第2回ASEAN意見交換会開催のお知らせ

お知らせ

平成27年3月9日

  今般、日本アセアンセンターでは、以下の要領にて「第2回ASEAN意見交換会」を開催する運びとなりました。日頃より幅広い分野において日・ASEAN関係の強化に携われておられる皆様に是非御参加いただきたく、御案内いたします。

 

◆背景:

 日本とASEANの友好協力関係は2013年、40周年という記念すべき年を迎えました。安倍晋三首相は、対ASEAN外交5原則を発表後、ASEAN10か国全てを訪問、2013年12月には、日・ASEAN首脳会議が東京で開催されました。同首脳会議では、「日・ASEAN友好協力に関するビジョン・ステートメント」が採択され、ASEANが2015年のASEAN共同体構築、さらにその後の統合に向けた取組を進める中、40年以上にわたる相互の信頼関係を基礎に、平等なパートナーとして日・ASEAN関係を更に発展させていくことが確認されるなど、日・ASEAN関係は一層重要性を増しています。

 このような背景の下、日本とASEAN諸国によって設立された国際機関である日本アセアンセンター(以下、センター)に対しても、その活動の幅と質、及び効率性をより一層向上させ、貿易、投資、観光・人的交流の各分野において、日・ASEAN関係の促進に関心を有する団体・個人とより円滑に協力しつつ、更に積極的に貢献していくことが期待されています。

 

◆目的:

 日本とASEANの間では、政府や公的機関、民間企業に加え、各種の友好団体や個人等、様々なレベルで関係が構築され、交流が進められてきています。センターとしては、これまでも日・ASEAN双方の政府や公的機関と緊密に連携して活動を行うとともに、その事業には、多くの民間の企業や各種団体等にも参加いただき、その協力を得て参りました。他方、センターとして、そのような民間の各種団体の建設的な御意見や優れた知見を事業の企画段階から活かしていくという視点については必ずしも十分ではなかったという面があったと考えております。このような点を踏まえ、センターとしては、設立以来初の試みとして、ASEAN各国との関係強化に尽力されている皆様と広く対話を行う「ASEAN意見交換会」を定期的に開催していくこととし、第2回意見交換会を下記の要領で開催することといたしました。

 

◆開催日時:

2015年3月30日(月曜日) 10時30分~12時

 

◆開催会場:

日本アセアンセンター アセアンホール

アクセス情報はこちら

 

◆議題案:

・センター側より本意見交換会の背景と目的についての説明

・センター側より実施事業についての紹介

・センターの活動に対する御意見・御要望の聴取

・意見交換会を活用し、センターの活動を更に発展させていく方途に関する議論

 

◆意見交換を通じて目指すこと:

・多様な意見や優れた知見を取り入れることにより、センターで実施する事業の幅と質、および効率性の向上を図ります。

・ASEAN関連の事業を実施する多様な団体等との連携を深め、後援や広報支援等を通じた協力を積極的に推進します。

・日・ASEAN関係の強化に尽力している参加者間の連携を促進し、日・ASEAN関係における貿易、投資、観光、人的交流の更なる強化を目指します。

・皆様から寄せられたご意見やご提言に対しては、次回以降の意見交換会において、センターから適切にフィードバックさせていただくとともに、来年度を含む事業計画に反映することも検討していきたいと考えております。

 

◆お申込み方法:

 本センターのメールアドレス(toiawase_ga@asean.or.jp)宛てに、お名前、ご所属、ご連絡先、その他(ご関心事項)をご記入の上、3月26日(木)までに、参加を希望される方1名につき1メールでお申し込みください。申し込まれた方には事務局よりご連絡予定ですので、必ず御確認のうえご来場下さい。 事前申込みのない方は入場できませんのでご注意下さい。

 

GoToTopPage
スマートフォンサイトを表示